ねことつくねとDIY。

総勢14匹のねことつくねの日常、DIYと映画。

第129話 はやり病。:東京ハンドメイドマルシェ10/9(日)出店

お盆休みも終わり

つまらない仕事生活が戻ってしまった8月。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

どうも、YUCHIです。

前にも書きましたが休み明けで今週は土曜日まで休みなし。

ちょっとお年頃なYUCHIにとって5連勤というのは、ある程度体力にゆとりをもっておかないとしんどい勤務。

くわえてこの安定しない天候、からの猛暑。

作り切れなかったテーブル脚の面取り作業がとん挫しております。

 

こうみえて一応一般の大きめな会社勤めをしているYUCHI。

なのですが最近ちょっと状況がおかしい。

news.yahoo.co.jp

相変わらず猛威をふるっているコロナさん。

静岡県程度の人口で連日5000人以上の感染者報告が上がっている。

一昔前であればロックダウン当たり前の状況の中、なんの制約もなく自由に帰省などを行っている。

いいんですよ、別に。

国がいいといっているのだから。

ただ1000人を越してビビッて外出るな、酒飲むな、学校行くなとかやっていたのに5000人以上越えているところが多数ある中で平気で公共交通機関を使って長距離移動しているのが少し謎。

個人でのリスクヘッジって大切だと思うんですけどね。

 

リスクヘッジといえば夏の川や海の事故。

news.yahoo.co.jp

YUCHIの世代は結構なお子がスイミングスクールに通っていました。

当然YUCHIもスイマー。

しかもそのまま水泳部に入るほどのスイマー。

高校時代愛知県10位という非常に微妙なレベルのスイマーでした。

そしてそのまま高校、大学とスイミングインストラクターとライフセーバー

そしてサーファーというウォーターマンな人生を歩んできています。

過去に水難事故から救助した経験はリアルに3人あります。

そしてサーフィン中に本気で死んだと思ったことが2回。

サメに遭遇したことが1回ある経験から水は非常に怖いものと認識しています。

 

そんなこんなでコロナにかかった人の話を聞くと

『なんだかなあ』

と思うことが増えてきました。

 

 

きょうのお題目

タイトル:はやり病:東京ハンドメイドマルシェ10/9(日)出店

当然コロナにかかった人が悪いなんて思っていません。

それどころかわざわざワクチンを3回もうって人ごみの中に自ら出向き、

花火大会に参加して、

フェスに行って、

久々に地元に帰ってきた仲間とBBQして、

はやりのものをもらって10日間のバカンス。

 

リスクヘッジってご存じですか?

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)|厚生労働省

はやり病1:寸劇。

『すいません、コロナになってしまったので仕事いけません』

 

『あーはいわかりました。

体調は大丈夫ですか?

あ、ちょっと熱が出ただけ?

あーほんとよかったね。

いいよ、次検査して問題ないタイミングは・・・

あー今日から10日後ね。

いいよー仕事のほうは心配しないで。

どうにかするから』

 

『どうにもならんわボケ』

なんて一ミリも思っていないですよ。

はやり病2:1号。

8月初旬。陽性。

YUCHIは異常なし。

はやり病3:2号。

8月中旬。陽性。

YUCHIは異常なし。

はやり病4:3号。

お盆休み明け。陽性。

YUCHIは異常なし。

 

ねえねえ、きっと次はYUCHIが陽性で10日間のバカンスもらえるフラグだよね。

 

。。。どなたかお手伝いお願いしてもよろしいでしょうか。

 

『健康な体が憎い時もある』みつを

 

そんな時は去年の謎の体調不良を思いおこして健康の尊さと他人を気遣う優しさを取り戻します。

ね、つくねさん。

 

 

 

 


ペット・動物との暮らしランキング

YUCHI DIY. YouTubeチャンネル開設しました。

YUCHI DIY. YouTubeチャンネル開設しました。